iphone7sの情報

subpage-img

iphone7sの情報として、iphone8が併売される可能性もあります。

デザインに関しては、アルミニウム製のフレームと背面がガラスになるデザインだとも言われています。従来の5色から赤色が追加され6色になる見込みです。



また、画面はAMOLEDという有機ELが導入される可能性が高いです。

Appleはサムスンとこの有機ELの技術についての契約を交わしたこともあるので、導入される可能性はあります。

また、利点として高画質になり薄くて軽くバッテリーの持ちが良くなります。欠点は価格が高くなります。
予想価格として10万円超程度になる見込みです。

毎日新聞情報探しのヒントをお教え致します。

画面の大きさに関しては4.7インチと5.5インチが有力です。


また、iphone7からイヤホンジャックがありませんが、復活はしないです。


理由は防水性能を向上させる為iphone7sも採用されませんが、どうしてもイヤホンジャックを使いたい場合は、変換のアダプターも販売されているので、そちらを使うと利用することが可能です。

内臓チップに関してはA10からA11の採用となります。
ワイヤレス充電が導入されるのが有力です。

販売時期は2017年9月と予想されます。これは今までのiphone7sの販売時期が9月であるため同じ時期になる見込みです。



現在iphone7は安定した動作ができるので、確実に現在以上の性能があります。


また、防水防塵の強化も図られていて、水に水没させてから30分程度耐えられる防水性能があります。


top